信頼できるインプラントクリニック@川崎 » 【川崎版】インプラント治療でおすすめの歯科一覧 » 新百合山手ファースト歯科

新百合山手ファースト歯科

人が好きで、興味と好奇心を持って接しながらの診察を行なう新百合山手ファースト歯科。患者のことを学びながら、インプラント治療にもつなげています。また、患者の口のトラブルへの対処では何故それが起こっているのかとという診断を的確に行なった上で、安全な診療を実施。ここでは、クリニックの特徴や最前線で活躍する医師の詳細、治療費用、口コミ評判などをまとめています。

新百合山手ファースト歯科の特徴

新百合山手ファースト歯科の公式キャプチャ
引用元:新百合山手ファースト歯科HP
https://s-firstdental.com/

インプラント治療専用ルームを確保

インプラント治療は、口腔外科の手術となるため、患者には安心して治療に専念できるスペースが重要。一般の歯科治療のクリニックではなく、同じ建物の2階にグレースデンタルという特別ルームを用意。感染予防に配慮し、入念に消毒を行った手術室やカウンセリングルームで患者への治療を実施。落ち着いた雰囲気の専用ルームでのインプラント治療を可能にします。

患者に合った技工物を専属の技工室で行う

クリニックには専属の歯科技工士が在籍。専属の技工室で製作したものを提供。そのため、スピーディーで完成度の高いものを納得した上で使用可能です。専属の歯科技工士が歯科医師や患者に話を聞き、希望にそったものを完成させます。クリニックには、比較的新しいCAD/CAMなどの機種を導入。コンピューターを使用し、自動的にかぶせ物、つめ物なども短期間に提供することもできます。

クリニック内に最新の設備を搭載

体に優しいデジタルレントゲンやCT画像診断機、マイクロ顕微鏡などを活用。的確な診断が可能になり、よりスムーズな診療を実現します。その他、器具や器材の隅々まで蒸気がいきわたる滅菌器も。院内の消毒や徐菌の徹底を行うことで、安全な診療が可能に。インプラント治療に活躍するインプラント埋入器やソニックサージオンも完備。これにより、患者への負担を軽減します。

インプラント担当医紹介
永田 達也院長

北海道大学歯学を卒業後、同大学の大学院歯学部歯学科へ入局。その後、医療法人社団厚誠会院長理事を歴任した後、新百合ヶ丘にて開業。治療計画にこだわりを持ち、患者それぞれに合ったフルオーダーの治療を実現。インプラント治療も積極的に実施し、矯正治療とインプラント治療をあわせた自然な歯を作り上げる技術も持ち合わせています。患者の歯に関する要望であれば、どんな要望でも叶えられる施術を実施します。

永田 達也院長の資格や学会

新百合山手ファースト歯科のインプラント治療費用

インプラント手術準備費用 5万円~10万円(税抜)
インプラント埋入費用 18万円(税抜)
インプラント上部構造、仮歯(プロビジョナルレストレーション) 17万円~35万円(税抜)
静脈内鎮静法費用 10万円(税抜)

なお、インプラントの治療価格としては平均的に1本あたり25~45万円と言われています。

新百合山手ファースト歯科の口コミ・評判

新百合山手ファースト歯科の基本情報

所在地 川崎市麻生区万福寺3-1-1 ハレアカラ1F
アクセス 新百合ヶ丘駅 北口より徒歩2分
電話番号 044-966-9961
診療時間 10:00~13:30/ 15:00~19:00
休診日 祝日の月曜日のみ休診
インプラント平均価格と治療期間

インプラント治療は自由診療のため、症例やクリニックによって費用が異なります。インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円。また、治療期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。

インプラントの副作用リスク

インプラント治療の副作用のリスクとしては、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。また、糖尿病や心疾患等インプラント治療に関わる持病をおもちの方は、合併症が起こる可能性が高くなることも懸念されます。不安な点がある場合は必ずクリニックへご相談ください。

このページの更新履歴

川崎市内でインプラントの知識豊富な先生を探す