信頼できるインプラントクリニック@川崎 » インプラントの知っておきたい基礎知識 » インプラントの治療費はいくら?

インプラントの治療費はいくら?

インプラントの治療費の目安は?

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円と言われています。もちろん、使用されているインプラントの材質や個人の症例によって価格は変動するので、より具体的な治療費を知りたい場合はクリニックへ相談するのをおすすめします。

安いインプラントは本当に大丈夫なのか?

歯科医院のホームページで費用をチェックしていると、相場よりも大幅に安くインプラントを提供している歯科医院もあります。ついつい魅力的に映りますが、なぜ安いのか、理由を把握しておきましょう。

安い素材、技巧所で作っている

一口に「インプラント治療」と言っても被せ物の材質などで費用に違いが出ます。相場よりも大幅に安い歯科医院は、安い素材で、さらには安い技巧所で被せ物を作成している可能性が高いです。安い技巧所は、技巧者の腕が伴っていないからこその「安さ」である場合もあるため、安さだけで選んでしまうと「良質ではない被せ物」を使うことになるというリスクがあります。

治療前後のプランニングを省いている

インプラントはとても繊細な治療です。歯並び、骨の形、骨の強度など総合的に判断しなければならない治療なので、治療前後のプランニングがとても大切です。インプラントの費用が安い歯科医院は、それら治療前の計画を省いている可能性が高いです。「やるべきことをやらない」以上、費用が抑えられるのも当然です。

歯科医師の技術が不十分

インプラントは医師の力量によって左右される治療です。インプラントの力量が不足している医師、あるいはまだまだ経験を積んでいない医師の場合、費用を安くしなければ患者を獲得できませんので、他の歯科医院の費用を見て、相場よりも低く設定しているケースも多いです。

むしろある程度の価格設定をしているクリニックは、それだけインプラント治療に対して自信を持っていると考えて良いでしょう。

医療設備が整っていない

インプラントは口の中での治療・施術になりますので、医師の技術以外に、それなりの医療設備が求められます。インプラント治療において必要な設備がない場合、費用は安く抑えらますが、良い設備が整えられている歯科医院と比べれば失敗をするリスクは高く、治療後の見栄えが劣るのは言うまでもありません。

川崎市内でインプラントの知識豊富な先生を探す